車を手放す勇気で年間25万〜58万の節約!毎月2万のタクシー代へ

固定費の見直しで大きく節約!想像以上に車は維持費がかかってた!?

車って本当に便利ですよね!

そうわかっていても我が家では一台、車を手放そうと考えています。

けど、車を手放すには勇気も必要です。

数年間、都内に住んでいた時は

「電車って凄く便利!」

と思っていましたが、それは公共機関が都内はずば抜けて発達しているから。

政令指定都市で便利だと思われる場所の福岡市、名古屋、神戸に住んでいる友人や身内でも車を1~2台は所有しています。

やっぱり車って便利なんですよね。

しかし!

車はタダじゃありません。

購入費用は勿論、維持費もかかります。

では、どれだけの見えないお金が車にかかっているか我が家の家計から紹介します!

車の年間維持費約25万円の詳細

我が家で手放そうと思っているのは軽自動車になります。

各項目は実際に4年10ヶ月乗って、ここ1年間にかかった金額です。

【維持費項目(月額)】【維持費(年間)】
①ガソリン(5,000)60,000
②自賠責保険(8,080)97,000
③車税10,800
④車検50,000
⑤定期点検20,000
⑥洗車・掃除機(600)7,200
⑦JAF/家族会員2,000
【合計】247,000

この時点で約25万!!

②自賠責保険(東京会場日動)は私がブルー免許証で、ゴールド免許証ではないので割高感があります。

初めはもっと高かったですが、少しづつ保険屋さんに内容を相談して安くしてもらっていました。

また、年払いをしているので多少安く支払っています。

⑤定期点検では、ディーラーで新車購入時と車検をお願いした時に次の車検までの定期点検料として支払っていた額です。

改めてみても高い…!

DMが届いたり担当営業の人から定期点検前に連絡があります。

おかげで車のメンテナンスでは全然不安な事はなかったですけどね。

ちなみに、車のローンと駐車場代はありません。

車のローン、駐車場代がある場合の年間維持費約58万円の詳細

我が家では車のローンと駐車場代はありませんが、もしあった場合を想定してみます。

我が家の手放そうとしている車は新車で180万円でした。

詳しく書き出すと別で車両登録代行費用、車庫証明書代行費用等がかかりますが省略します。

ーーーーーーーーーー

ディーラーの金利が6%と過程。

180万+10万8千円(利子)

=190万8千円

ーーーーーーーーーー

を、7年ローン(ボーナス払いなし)で支払うと

7年×12ヶ月=84回払い

190万8千円÷84回払い

=2万2714円(月々)

ーーーーーーーーーー

では駐車場代です。

以前、我が家が賃貸マンションに住んでいました。

その時の駐車場代が1台月々5300円だったのでそちらで想定します。

【維持費項目(月額)】【維持費(年間)】
①ガソリン(5,000)60,000
②自賠責保険(8,080)97,000
③車税10,800
④車検50,000
⑤定期点検20,000
⑥洗車・掃除機(600)7,200
⑦JAF/家族会員2,000
⑧車ローン(22,700)272,400
⑨駐車場(5,300)63,600
【合計】583,000

は、はい!?

58万3千円!?

計算間違いかと思いましたが何度も確認しました。

やはりこれくらいはかかるようです…

我が家も車のローンはないとはいえ、利子抜きにしても

月々2万1400円(年間25万6800円)

を先に支払っているのと同じですね…

ますます5年経ってない、しかも3万キロも走ってない車を売って手放したい気持ちになってきました…

車の維持費をタクシー、カーリース等の移動費用へ

移動手段はバス、電車、自転車が理想的ですが小さい子供やお年寄りがいた場合はやはり緊急用に車は必要になってきますよね。

では上の維持費計算からどれだけ移動費用に充てられるでしょうか。

年間維持費約25万円を移動費用に割り振った場合

車のローンと駐車場代がない場合、グラフから年間維持費が約25万かかることがわかりました。

25万ということは毎月2万800円浮く計算になります。

週に換算すると5,200円です。

もし車に乗らなくていい条件が揃っていたら他では浮かせられないくらいの節約になりますね!

節約は固定費から見直せという言葉が染みます…

年間維持費約58万円を移動費用に割り振った場合

車のローンと駐車場を想定した場合のグラフでは年間維持費が約58万円です。

年間58万円の維持費だと月々48,300円浮く計算になります。

週に換算すると12,000円です。

こちらの試算は恐ろしい…

けれどそれだけタクシーやバス、電車に移動費として使うことがあるかと考えたら個人的には使いそうにありません。

なので大きく節約できそうです。

車が便利なシーンは?

では車はどのタイミングで利用しているでしょうか。

我が家では2台の車を所有しています。

ですが、もし車を1台を手放して残りの1台の車だけで生活したら

どのような時に車が必要になるか例をあげてみようと思います。

(夫婦どちらかが仕事の出勤で使う想定で)

改めて考えると

「やっぱり必要だね!」

「必要ないかもしれない」

となるかもしれません。

仕事の足として

在宅勤務だともちろん、車は必要ありません。

また、職場が近かったりバスや電車で行ける範囲に住んでいたら車は必要ないですよね。

もし「自転車で行ける」などの出勤のし易さに条件が合えば手放せるかもしれません。

けれど病院、工場勤務で勤務体制が早朝、深夜など不規則の場合は車がないととても不便です。

それに車で出勤しても、交通手当が出る職場は多いのでガソリン代の足しに出来ると思います。

買い出しで重い食料を運ぶ

一人暮らしですか?家族は何人いますか?

1回の買い物で何日分購入しますか?

車があったら雨の日も、重い食料を買うにも心配入りませんよね。

それに欲しい時に買いに行ける手軽さがあります。

けれど今はネットスーパーや生協などの宅配が充実しています。

重い飲料水やお米もAmazonや楽天で購入できますよね。

もし仕事をしていて買い物に行く時間を節約したいなら思い切って宅配サービスへシフトするのもいいですね!

\関連記事/

ママはタスクが多すぎる!育休明けの不安を少しでも解消!家事の機械化でワーママでも「手抜き!」のコツ3選!

子供の保育園・幼稚園、習い事の送迎

子供の保育園が徒歩、自転車送迎では難しい距離だとやはり車は必要になってきます。

習い事をし始める頃には教室も色々と選んだりして、もしかしたら車が必要な距離にいい習い事の教室があるかもしれませんね。

逆に保育園が徒歩、自転車送迎圏内の場合や、

夫婦で平日遅くまで仕事。

だから、習い事を仕事休みの土日にさせるしかない!という場合。

もしくは近所に祖父母が住んでいて頼れるなら車は必要ないですよね。

友人らと遊びに行く時

友人と遊びに行く時に

「自分が車を出したい!」

と思うのだったら車は手放せませんよね。

けれど車を手放しても「出かけよう!」と誘ってくれる友人や、車がなくても遊ぶのを誘って嫌がらない友人なら車がなくても問題ありません。

もし遠出するなら駐車場代や高速代、ガソリン代を多めに出したり、お昼ご飯を御馳走したりすれば大丈夫でしょう。

身内の病院の送迎

もし身内で定期的に診察が必要で病院に行かなければならない場合、車があったら便利ですよね。

けれど頻度もそんなに多くなければ自家用車ではなく、タクシーでいいかもしれません。

車の年間維持費を移動費へと見直してみよう

実際、住んでいる場所や家族構成で車の使用頻度は大きく変わってくると思います。

もちろん、我が家はすでに2台持っているので1台しか持っていない場合とも考え方が違ってきます。

けれど

「車が本当に必要か」

「自転車でいいかな」

「そのうちいるかもしれないけど今はいらない」

「買い物はネットスーパーや生協にして、買い物時間も節約したい」

と、ライフスタイルを進んで変える事で車を手放す勇気になるのではないでしょうか。

車を所持していると必ず維持費、固定費がかかるので見直せるならその予算を他に充てることが出来るかもしれませんね。